ダイエットでリバウンドしないための3つの法則

リバウンドイメージ

ダイエットに成功したからといって気を抜いてはいけない。何事にもルールが有るように、リバウンドをしないためのルールというものが存在する(…と、思う)。

 

実体験に基づいたリバウンドを防ぐ方法を3つの法則と題してまとめました。これを守っていれば、リバウンドを回避する確率はうなぎのぼりにあがります。経験上。

 

 

短期で痩せようと思わない

1ヶ月で10キロ痩せたい!とか無謀な計画をたてると挫折するどころか、リバウンド体質になります。一時的にガッと体重を落とすと、その反動で太りやすくなってしまう。

 

リバウンドをしないためには長期的に痩せていくのが一番です。
一ヶ月1−2キロを目安にダイエットしていけば1年後には10−20キロも痩せられるんだから、短期で痩せようとして失敗を繰り返すよりもずっと効率的ですよね。だから、過度な食事制限なんてしないでできることを少しずつやっていったらいいんです。

 

毎日甘いモノを食べてるなら2日に1回に減らすとか、毎食お茶碗一杯のごはんを食べてるなら夕食だけは半量にしてみたり。酵素サプリで体質改善の補助をするのだって、短期で激ヤセは難しいかもしれないけど(中には効果がある人もいるらしいけど)リバウンドの危険はほぼゼロですよね。そもそも無理してないんだから、反動も起こらない。

 

 

無理な運動をしない

短期やせ同様、無理に運動を組み込むと挫折します。もともと運動が大好きな人ならいいけど、(それなら太ってないか)ダイエットのためにいきなり激しい運動を取り入れれば一時的には痩せるけど、運動をやめたとたん元に戻ります。運動をやめても、運動をしていた時と食事量がかわらないから逆に太ります。。。そう、運動をしたからこそのリバウンドってやつです。

 

だから、運動は毎日適度に行うのが一番。
エレベーターやエスカレーターに乗るのをなるべくやめて階段を使うとか、歩けるところはタクシーじゃなくて歩くとか、その程度でもいいんです。毎日無理なく行うっていうのが大事。

 

 

ダイエット成功後も体重測定を行う

ダイエット成功後は体重測定を怠る人って多いと思います。体重を計らなかったら食事のセーブをあまりしなくなるんで、知らない間に食べ過ぎちゃうものなんですよね。
ダイエット後も毎日体重測定をしていれば「あ、今日ちょっと増えてるから明日はお菓子食べるのやめよう」とかそういう基準が設けられます。成功に甘んじず、体重は必ず毎日決まった時間に計るようにしましょうね。

 

要は、続けることが大事だってことです。

 

千年酵素効果レビューへ戻る